スタッフブログ

ブログBLOG

花・木で心潤う

本日は快晴でした!

当社西田、メンテで県北+北九州へ。

第2の故郷である小倉も、

高速が繋がったお陰で随分と身近になりました(^○^)

毎度ながら、ついでに母+祖母に顔出しに行く。

おばあちゃん、弱っているけど何とか大丈夫そう!

以前は庭に出て花・木を観て楽しんでいたけど、

今はさすがにそんな元気がないようで。。

家から一歩も出ない。寝てるのが良いそう。。

庭も鉢も花がほとんどなく、寂しい感じでした(ToT)

…こんな時はやっぱり僕の出番かな?

次回、小倉方面に行く時は、季節感がある花を準備しておこう。

家の中から外を見た時に花が見えると元気出ますからね!

花がない生活なんて心が潤わないなあ~と、

本日は特に強く思いました(((^_^;)

僕は日々、たくさんのお客様宅に伺っているけど、

花や緑が荒れているお庭は、

ご本人様の心情に結びついている気がしてなりません。

(今のおばあちゃん宅がそうなので僕が改善します!)

お庭や花壇、鉢植えをキレイにしている方は

心豊かで素敵な方が多い。

それが例え、ご自身ではなく、業者に依頼している方でも、

お庭に対する美意識の高さ、価値観の表れだと思うのでスゴイと思います!

そうでなければ、お庭というある意味、維持費がかかる生き物に、

誰が毎年お金を払っていくでしょうか?

衣食住において、他に使う事はたくさんあるはずです。

多くの方はお庭は「贅沢品」で「必需品」とは思っておりませんし。

…恥ずかしい話ですが、昔、何をやっても思うようにいかずに

心が押し潰されそうになった時、

「自分って必要ないんじゃないかな?」

「花・木って、やはりただの贅沢品なのかな?」

と、深く悩んだこともありました。

けど、今は違います。

毎年ご依頼くださるお客様とお付き合いさせて頂いて、

元気とやる気を頂いております((o( ̄ー ̄)o))

 

「僕らを必要としてくださる事が素直に嬉しい×100!

 

当社はまだまだ花や木の魅力を存じていない方が持っている

「贅沢品」の概念を、この先も必ず「必需品」に変えていきます!

簡単ではないけど、努力していかないとな(>_<)

 

2017.1.26
一覧に戻る
ページトップ