スタッフブログ

ブログBLOG

水やりはやはり大事な作業

変わらず管理業の日々。

猛暑日にはならないものの、

作業しているとまだまだ暑い^^;

 

ガッツリご飯食べて、

シッカリ睡眠とって、

エネルギー満タンで

庭仕事に臨んでいきます o( ̄ー ̄)o

 

管理先を巡回していると、

よく思うことがあります。

それは、特にこの暑い季節、

水やりを適切にシッカリと

日々されている所は

植物の元気が良いという事実。

更に、害虫も少ない。

 

一方、適切にタップリと

水やりができていない所は、

鉢や花壇には色味がないし、

何となく寂しい。

 

植物の生育に必要な

「水分」が不足しやすい

暑い夏には、水やり作業が

いかに大事かが解る一例です。

 

どちらの場合でも、

当社の管理業ではメンテして

いきますので、お客様には

無理のない範囲でお世話を

していただければ大丈夫です(^^)

 

ちなみに、庭木の場合は

当社西田の経験上、

適切な植木の選定+植え付けが

出来ていれば、植え付け後

1~2ヶ月を除き、

ほぼ水やり不要で育ちます。

…2ヶ月位、全く雨が降らなかったら、

(特に夏の間)

話は変わるかもですが ( ̄▽ ̄;)

 

よく、庭木にチョビチョビと

水やりされている方を見かけますが

…あまり良くないですね。。

詳しく話すと長くなるので割愛

させていただきますが、

根がドンドン土表面に集中してきて

いつもいつも水を欲しがるように

なります。甘えは禁物です (笑)

 

水やり3年と言われる程、

実は難しい作業が水やり。

何かあれば、ご相談ください (^o^;)

 

2018.9.6
一覧に戻る
ページトップ