スタッフブログ

ブログBLOG

観葉植物を育てる注意点

本日は雨がたくさん降りましたね~。

当社西田、月末業務と事務所仕事。

お昼は近所のカフェへ。

ヘルシーメニューと観葉植物に癒されました(^^)

今晩もまだまだ頑張れそうです(^○^)

 

観葉植物って、イイですよね~。

お家の中に大小関係なく、一鉢でもあると何だか気分が良くなる。

あるとないとでは、明らかに雰囲気が違うし。

けれども、管理で困っている方って、意外にも多いのですよね~。

生育地とは違った環境下(室内)で育てるので、

知識がないと、なかなか思うように育たないこともあります。

 

ところで、観葉植物を枯らす大きな要因をご存知ですか?

水やり?日当たり?根づまり?肥料?

確かに、植物の状態によってはどれも理由は考えられますが、

僕の経験から言うと、「風通し」と「温度」が

大きな要因では?と思っております。

 

「風通し」については、室内で空気が停滞すると、

生育不良➡病害虫の被害を受ける➡更に生育不良という、

悪循環に陥ってしまいます。

冷暖房の直接的な風は乾燥しすぎるのでNGです(>_<)

「温度」については、特に冬の置き場所。

観葉植物の多くは冬の寒さに弱いので、

夜間に冷え込むような窓辺などに置いておくと

弱ったり、最悪枯れてしまうこともあります。

しかも、水やりのタイミングが悪かったり、

受け皿にいつも水が溜まっていたりすると、

余計に根が冷えて、同じく生育不良に陥ります。

 

やはり、観葉植物は難しいそうですか?(笑苦)

大丈夫です。

上記のような事だけでもまずは注意して実行できれば、

誰でもある程度は上手に育てられます(^○^)

もっともっと上手に育てたい方は、

是非、専門家に更に詳しい事をガツガツ相談して、

ご自身のインテリアプランツライフを満喫して下さい!

 

観葉植物、もっと好きになりますから(((^_^;)

 

2017.3.31
一覧に戻る
ページトップ