スタッフブログ

ブログBLOG

肥料を与えるなら有機肥料

本日は管理先まわり。

花・木のお手入れ。

何とか雨が降る前に終わって良かった~(((^^;)

ここ最近は主に施肥作業で巡回しております。

本日は肥料のお話を少しだけ致しましょう(°▽°)

 

皆様は花や木に肥料を与えたことはありますか?

この時期に庭木や花壇などに肥料を与えておくと、

春以降の生育が良好になるので、本当に欠かせません。

仮に、年に一回与えるのであれば、

この時期が一番効果的である程です!

では、どういう肥料を与えるか?ですが、

…色々と説明していたら長々なりますので、

ここでは簡単で失礼させて頂きます (苦笑)

 

まず種類で言えば、油粕や骨粉、魚粉、鶏糞などの

「有機質系の配合肥料」が初心者にもオススメです!

できる限り、白い玉のような「人工的化成肥料」は控えていただければと。

化成肥料は効くのは早いけれど、土が固くなっていくので、

鉢植えなどのコンテナガーデンならまだしも、

お庭などの地植えにはオススメできません。

(土壌に大事な微生物がいなくなります。)

なので、肥料を与えてるなら「有機質肥料」だと、

本日はこれだけ覚えておいてください(^-^)

 

というわけで、

当社でも、完全有機肥料施肥でのやり方にこだわっております。

また、当社西田が知る限り、活躍されているプロガーデナーの方々は、

お庭に化成肥料は使いません。

それだけ自然に優しいのであります(((^_^;)

急いで短期間だけの結果を出すよりも、

長い目で見て、土の底からジックリと改良し、

ゆっくりでも植物を長期間に渡って健全に育てる事に

念頭を置いております(^^)

 

では、本日はこの辺で。寝る時間です(笑)

また機会があれば、肥料について効果的なやり方など、

お話致しますね(^-^)

 

2017.2.22
一覧に戻る
ページトップ