スタッフブログ

ブログBLOG

庭仕事が適職・天職!?

当社西田、本日は現場には行かず役所まわりなど、

ある意味、雑務の1日でした(((^^;)

こんな面白くとも何ともない日々が続くと完全に参るな(笑)

 

ところで、お客様とのお付き合いにおきましては、

僕は電話よりも携帯メールやSMSでやりとりが多いです。

個人的には、電話の方が簡単で性分に合いますが、

仕事となるとかけるタイミングが難しい。

僕も移動中が多いですし(((^_^;)

その点、メールはお互いの都合良い時に送信・確認ができるので

気を遣うことなく大変便利です(^_^)

顔文字や記号などの使用で、お互いの感情も大方分かります。

(時々、言い回しで誤解を生じることもありますが。。)

毎日、色んなお客様よりお喜びのメッセージを戴き、

大変嬉しい限りです(^○^)

そして、もっと喜んで頂きたいので、

一層、頑張ろうと思います!

 

庭仕事って、一見地味で労働中の労働って感じだけど、

本当にこの仕事でよかったなあといつも思います。

2005年に帰国した頃に父親に言われたなあ。

「何で海外留学してきてまで造園するんか!?」

と、怒られたというか、ガッカリされたなあ。

現場仕事で酷に働いてきた自営大工の父は、

僕に語学を活かして、体をなるべく使わないよう、

安定的にサラリーして欲しかったのでしょうね。

事実、僕は幼い頃から大工の手伝いしていたけれど、

父は決して危険だからと言って、僕を大工にはさせようとはしなかった。

一方で、当時若かった僕には、同じ現場仕事でも、

ガーデニングや庭仕事という、

誰もがそうやっていない仕事が魅力的で考えられずにはいられなかった。

海外に行ったのも、語学以上にガーデニングが目的だったし。

(…それでも日常必要な英会話習得にはかなり苦戦しましたが。。)

学生の頃、一時期は語学や通関士、旅行業務なども勉強したけど、

仕事となるとやっぱり興味なかったなあ(笑)

 

…いつも気付けばつい、どうでもいい話をしてしまいます(;゜∇゜)

スミマセンm(。≧Д≦。)m

という訳で、僕はこれからも何らかの形で庭仕事に携わり、

楽しみながら仕事に打ち込んでいこうと思っておりますo( ̄ー ̄)○☆

皆様、どうぞお付き合いよろしくお願いいたしますm(__)m

 

2017.1.20
一覧に戻る
ページトップ