スタッフブログ

ブログBLOG

当社の剪定について

爽やかな秋晴れが続きますね~。

昨晩は忙しくてブロサボでした。^^;

 

当社西田、市外の管理先+施工先へ。

帰りは現地調査+打合せ。

スタッフも管理業、お疲れ様でした!

いつも助かります。<(_ _*)>

 

とある管理先にて。

「大木のシマトネリコを切ってくれ!」

と、ずっと頼まれていたので、(笑)

ようやく作業に伺ってきました

…考えてみれば、剪定する木って、

この木は当社のトップ3に入ります^^;

 

剪定って、お客様によって好みが違います。

また、樹勢や景観、植え所などによっても、

切り方が変わってくるものです。

 

難しいのです、剪定は。

体力は勿論、勘どころも必須だし。

動画見ても上手くはなりません。(^o^;)

それ故、剪定のプロが各地で

活躍されていますからね。(^^)

 

そのように、剪定作業は造園屋さんが

どこでもやっているので、

僕自身、お客様に求められない限りは

剪定を積極的にはしませんが、

別に嫌いな作業でもありません。

むしろ、やっていたら楽しくなります(^^)

 

「散髪みたいやなあ!」

 

とも、お客様からよく言われます。(笑)

実際は生育促進+保守作業みたいな

もので、単純に切ればイイという訳では

ないのですがね。( ̄▽ ̄;)

適切なやり方を知らないと

確実に弱らせますから。

 

僕自身の剪定のセオリーは、

余程の強剪定などのご要望がない限りは、

サイズが変わっているのに、

「どこを切ったか分からない位の自然樹形」

です。

なるべく切り口が目立たず、

スッキリ+涼し気で爽やかな剪定。(^.^)

 

この先も特別、営業はいたしませんが、

お世話になっている方が必要とすれば、

今後とも尽くしていく所存ですm(._.)m

2021.11.1
一覧に戻る
ページトップ