スタッフブログ

ブログBLOG

剪定は危険がいっぱい!

大分市、本日は蒸し暑かったですね。

当社西田、スタッフ達と管理業。

植え替えや草花手入れ、

剪定・害虫駆除など。

どこの現場もやる事が多すぎて

やりがいありますね~。(((^^;)

今週もまたコツコツと巡回いたします。

 

ところで、この時期、ご自身で

庭木の剪定をされている方も

時々拝見いたします。

作業するのが好きであるのなら

勿論、良い事だとは思いますが、

実際は最低限の知識+技術がないと

結構、危ないのですよ!剪定は^^;

 

ハサミや機械、脚立などの

適切な道具の使い方を知らないと、

ケガもしますしね。(>_<)

…僕らでさえ、時には油断して

やってしまうことなので。。^^;

 

また、近年は特にハチの巣被害も

多いものです。

先日はとある管理先にて。

スズメバチの巣を撤去しました!

 

IMG_6312

 

幸い、まだトックリ状だったので、

簡単に撤去できましたが、

この巣が丸く大きくなってくると、

僕ら素人では危険になります。(◎o◎)

 

IMG_6174

 

特に、アシナガバチの巣は

木の中で頻繁に出くわすので、

一般の方が手を突っ込んで

お手入れしているのを見ると

ゾッとします。(^o^;)

 

そう考えると、庭木の剪定は、

ご自身でする場合、6月~10月は

なるべく控えるか、業者に依頼する

方が良いかと思います。

 

また、暑いと体力も消耗するので、

熱中症や一瞬の判断ミスでケガなどの

大事にも至りやすいので。

どうぞお気をつけくださいね。(^_^)

2021.7.4
一覧に戻る
ページトップ