スタッフブログ

ブログBLOG

生垣剪定は様々

大分市、本日は晴れました!

天気予報も本当に不安定です。(((^^;)

当社西田、スタッフ達と管理業。

剪定・草花手入れ・除草など。

みんなお疲れ様でした+ありがとう^^

 

…本日は色々と不幸があったので、

何だか気持ちが高まりませんでしたが、

どんな状況でも仕事は仕事ですからね。

やるべき事はキッチリやって、

プロとしての自覚はこれからも

忘れないようにしていく所存です。

 

話は庭話へと。

みなさまは生垣剪定をされますか?

その際は刈込バサミやバリカンが

主な道具でしょうか?

 

ちなみに、当社のやり方は

樹種や距離、仕上げ方にもよりますが、

なるべくなら片手バサミで

整えていきます。

なぜなら、その方が細部まで剪定でき、

薄く爽やかに仕上げられるからです。

 

これが前者のやり方だと、

表面だけがキレイになり、

年々、分厚くなって手入れも

余計に大変になっていきます。^^;

 

あと、生垣剪定についてですが、

「全て同じ高さで揃える」

事が王道のように思えますが、

そんな事全然ないですよ!と。^^;

 

例えば、元々、高さが違い過ぎれば、

一番小さい木に合わせるとなると、

それはそれで大変ですし。

大きい木にも生育的に悪いですし。(((^^;)

 

そんな時は大きい木は程々に切って、

小さい木はなるべく上に伸ばすように

育てていけば良いのです。

数年後、十分に育ってきたら、

好みで高さを合わせても良いですし、

逆に、ランダムに調整しても

自然風で柔らかく仕上がります。^^

 

生垣は樹種にもよりますが、

それぞれの特性を活かして

個々に育てていくと良いですよ!

(勿論、やり方は自由ですが。(^○^))

 

分からないことがあれば、

当社にもいつでもご相談ください。(^^)

2021.7.2
一覧に戻る
ページトップ