スタッフブログ

ブログBLOG

ローメンテ植物もやり方次第

大分市、本日も朝から雨でした。

最近、雨が多くて庭仕事できません^^;

当社西田、デスクワークや現地調査、

打合せ、所用まわりなど。

天気が悪いと大方このパターン。

来週はもう少し庭仕事ができると

良いですが。。 (((^^;)

 

話はガーデニング。

以前のブログでは「コルジリネ」について

いくらか話しましたね~。

今回はその時にも触れた

「ニューサイラン」 です。

 

品種によって様々な葉色があり、

みなさまも色んな所で

よく見かける植物かと思います。

単純に耐久性で言えば、

コルジリネよりも高いでしょうね。^^

 

ポイントは、

 

地植えなら広い場所に。

鉢植えなら2~3年で株分けを。

 

です。(((^^;)

 

そう考えると、地植えの方が楽ですね~。

鉢植えは年数重ねると、株が増える上に、

根は回るし、葉は傷むしと、、

管理において何かと思うように

いかないものです。( ̄▽ ̄;)

 

けど一方で、地植えの場合は、

植え場所に注意しないと、葉の先が

邪魔+危なかったりもします。(>_<)

 

ローメンテがうたわれるこの植物。

水があまり要らない事は利点ですが、

植え場所+植え方次第では

必ずしもローメンテにはなりません。

 

是非、ご参考ください。(^o^;)

2021.3.5
一覧に戻る
ページトップ