スタッフブログ

ブログBLOG

便利なグランドカバー植物

本日は予報より良い天気でした。

当社西田、市内・市外と管理業。

テキパキやって、少しだけ早めの帰宅。

今日も一日、お疲れ様でした。<(_ _*)>

 

話はガーデニング。

管理先の「ビンカ・ミノール」の花が

チラホラと咲いております。(^_^)

(ヒメツルニチニチソウの黄斑入です。)

 

この植物、植えて約10年になりますが、

夏の西日が当たらない環境を選べば、

非常に丈夫に育ちます!

年中、葉っぱはキレイだし。

今ではすっかりグランドカバーとして

活躍中です!( ´∀`)

 

ちなみに、ビンカ類は夏と冬(特に夏)に

葉っぱが傷みがちですが、

気候が良くなってくると

少しずつ株元から再生してきますので

ご心配なく。<(_ _*)>

ただ、夏の直射日光が長時間当たる

環境では枯れてしまう事もあります。

(特にヒメの斑入り品種は。)

 

お庭や花壇に植えれば、

ランナー状にドンドン増えていくので、

要らない箇所は切っていただいても

構いません。すぐ生えます。(笑)

 

なお、鉢植えの場合は、

その後の管理をプロに依頼しないのなら、

なるべく寄せ植えにはしない方が無難です。

後々、他の植物が植えにくいからです。

(年々、根が硬く張っていきますので。)

その際は単品植えがベターです。

(僕の経験上の意見ではありますが。)

 

是非、ご参考の上、

お楽しみください。<(_ _*)>

2021.3.19
一覧に戻る
ページトップ