スタッフブログ

ブログBLOG

冬は病害虫予防もできる時期

冬なのに春のような気候が続きます。

当社西田、本日はデスクワークや

所用の一日。

あっという間の日曜日でした。^^;

また明日から現場へ行ってきます^^

 

ここ数日は例外として、、

これから春に近づき

気温がドンドン上昇していきますね~。

そうなると草木はモリモリと茂り、

嫌な害虫も発生してきます。^^;

そういう意味でも、冬の今のうちに

病害虫予防をしておくと良いです。

 

例えば、今時期はマシン油乳剤散布など

まあまあ効果的な方法もありますが、

とは言っても、必ずしも薬剤散布を

誰もがする必要はありません。

意外と労力ですしね。(((^^;)

 

カイガラムシやイラガの繭、チャドクガの

繭を擦り落としたり、テッポウムシの

被害部を入念に調べるなど。

また、病気が入った葉を

除去したり、落葉を拾うだけでも

随分とその後の影響が違うものです。

 

そして、できれば樹種によっては、

冬剪定でいくらか透かしを入れておくと

夏になった頃に整えやすいですね~。

ハチの巣対策にもなりますし。

その際はプロに依頼すれば確実です。(^^)

 

不安な方は一度お近くの専門家に

早めにお庭を見ていただいてください。

特に、何年も無手入れのお庭は

危険がいっぱいです!

病害虫以前に、この先、植栽の補修で

費用がかさむ可能性がありますからね。 ̄▽ ̄;

 

予約制にはなりますが、

必要であれば、当社にも是非、

お気軽にご相談ください。

ご予算に応じた最適な提案を

させていただきます。(^○^)

2021.2.21
一覧に戻る
ページトップ