スタッフブログ

ブログBLOG

多肉植物も活用できる

当社西田、本日は管理業や現地調査の一日。

せっかく管理先の水やりに行ったのに、

その後にザーっと雨が降る ( ̄▽ ̄;)

一方で、事務所の方はほとんど降らないので

こっちにも水やりへ ( ̄▽ ̄;)

同じ大分市でも、雨が降ったり

降らなかったりするので

何かと判断が難しいです (^_^;)

 

夏は暑いし、水やりが大変になるので、

やはりこんな時はサボテンと同様に

多肉植物が便利です。

特に、乾燥しやすい鉢植えなんかは。

ただし、いくら多肉植物が

乾燥に強いと言っても、水は必要です。

特に夏の暑い時期は。

 

雨が当たる所なら雨さえ降れば、

あまり水やりは必要ありませんが、

雨が当たりにくい軒下などは

葉茎の萎れ具合に注意しながら

水やりを行うと良いです。

それでも、草花よりは頻度がグッと減るので

随分と楽ができます (((^^;)

 

それなら、軒下じゃない方がいいと

思うのが自然ですが、

梅雨時期や冬の極寒の日は

長雨や霜、雪に当てない方が健全に育ちます。

また、夏の直射日光も避けた方が

葉が傷みにくいです。

 

ちなみに、多肉植物と言っても、

屋外に植えるなら「セダム」という品種を

選んだ方が無難に強いです。

(セダムの中にも品種によって、

耐久性に差はありますが。。 )

どの品種が強くて育てやすいのかは

プロの方に尋ねてから植えると良いでしょう。

 

上手くいけば、ローメンテで

オシャレなガーデニングができます。

是非、ご参考ください (^.^)

2020.8.23
一覧に戻る
ページトップ