スタッフブログ

ブログBLOG

暑い夏に強い草花

本日も暑かったですね~(>_<)

当社西田、デスクワークや事務所仕事、

私用でウロウロと。

現場に行かない日になると、気が緩んで?

余計に暑く感じます (^o^;)

 

スタッフみんなも暑い中、管理業

お疲れ様でした!ありがとう m(__)m

明日からしばらくはゆっくり休んで、

…お盆明けはもう復帰無理やろうね(笑)

 

話はガーデニング。

暑い中育つ植物の一つに、

「スーパートレニア・ブルーリーバー」

があります。

(仲間に白花とピンク花もあります。)

 

一般的にトレニアと言えば、

すぐに水切れまたは、肥料分が切れて、

葉っぱが黄色くなる印象ですが、

本種は品種改良された宿根草苗だけあって、

一年草トレニアとは随分と耐久性が違います。

栄養系なので育ちも良いし。

這性なので鉢植えで垂らしてもイイ感じです!

冬は切り戻して室内or軒下で管理すれば、

場所によっては翌年もまた楽しめますし (^_^)

 

ちなみに、トレニア自体は夏は

半日陰くらいの環境が一番上手く育ちますね~。

勿論、ある程度は陽当たりがあった方が

花付きは良好ですけどね^^;

ですが、意外と日陰気味でもいけますので、

陽当たりが悪くて何を植えようかと困ったら、

トレニアなんかも良いのでは?(^^)

こぼれ種で毎年、ポツポツと出てくるので、

広い花壇などに植えておくと、

勝手にグランドカバーにもなります(((^^;)

 

宿根トレニアは他にも斑入りタイプなど

いくらかありますので、

お店で見かけたら是非植えてみてください。

切り戻しを繰り返して株を太らせていけば、

花数もより多くなっていきます!

ポイントは早め早めのカットです。

まだまだ晩秋まで楽しめますからね ^^

2020.8.12
一覧に戻る
ページトップ