スタッフブログ

ブログBLOG

分母が小さい植栽管理業

9月になりましたね~。

少しずつ、秋に近づいております(^O^)

天気はまだまだ不安定ですが、

暑さは少しだけ和らぎ、

庭仕事がしやすい気候に

なってきました(^_^)

 

当社西田、よく思います。

ガーデニング・庭仕事をしている時は、

なぜあんなに夢中になれるのか?と。

出掛けるのが億劫な時もよくあるけど、

現場に着けばやりがい出るし^^;

お客様に喜んでいただけた時は、

一層、ウキウキなっているし(笑)

 

当然、暑~い日もあれば、

寒~い日もあるのに、

また、作業内容によってはキツ~イ日も

あるのに、もう20年近く働いているので

やはり僕には適職なんだなあと思います^^

 

植物を相手に仕事するのは

何かと大変なこともありますが、

触れ合うだけで癒される面もあります。

だから、続けていけるのだろうなあ~

と、日々感じております(^_^)

 

もし、学生の頃にガーデニングに

出会わなかったら・・・

僕は専学で国際貿易を学んでいたので、

きっと今頃は日本or海外で、何かしら

英語を使った仕事をしていたと思います。

…その方が稼いでいたかな?(笑)

 

けど、今思えば、僕より流暢に

英語話せる方は世の中たくさんいるし、

それをメインで僕が働かなくても、

代わりはいくらでもいるしと。

 

けど、ガーデニング・庭仕事は

一見、同じ業種のようでも、

特に、花+木の植栽管理となると、

代わりがいくらでもいる訳ではないし。

 

一般的にいえば、

園芸店は植物販売のプロ。

特に草花や観葉植物には強いです。

ただ、お客様が植えるまでのアドバイスが

中心で、植えた後の現地にての

細かいお世話までは普通はしていません。

 

造園会社は庭木を中心とした施工のプロ。

剪定など管理をしている所もありますが、

多くが利益と実績になる比較的、

中~大規模な施工を優先的に

日々、行っております。

 

お客様のご要望によって、

必要なサービスが違ってきますが、

僕はまだまだ分母が少ない今の仕事で、

植栽後のお世話でお困りの方々に

当社+自分スタイルで出来る限り

貢献していきたいなあ~と考えております。

 

今月も頑張っていきます!

 

2019.9.1
一覧に戻る
ページトップ