スタッフブログ

ブログBLOG

剪定は要望で形が決まる!

雨がよく降りますね~。

当社西田、本日はデスクワークや

ぜるふ、勉強少々。^^;

明日は天気が良さそうのなので

現場へ行ってきます。

 

IMG_9619

 

最近は庭師仕事の日々。

枝葉がグングンと伸びるので、

剪定作業にも巡回中です。

危険も潜むし、鬱蒼としてきますからね^^;

 

IMG_9635

 

とある管理先にて、毎年、

目隠し要素の高木生垣を整えております。

 

ところで、剪定は業者とお客様間で

トラブルが生じやすい作業の一つです。

業者にとっては、後々の生育や作業を

考えて、ガツンと切り落としたい方も

よくおられるし、お客様にとっては、

ブツブツと切られるのを拒む方も

おられます。

一方で、業者側は自然樹形で維持したい

考えでも、お客様側が樹形が崩れるくらい

幹や枝をバッサリ剪定を好む

逆のパターンもあります。

…打合せがシッカリないと難しいです^^;

 

とは言っても、業者はプロの職人です。

多くの場合、業者が強く押せば、

お客様はたとえそれが要望でなくても、

プロである職人の勢いあまりに、

従うことになりがちです。

特に聞くのが、業者さんが年配の方で、

見るからに怖そうな方など(笑)

それはそれで、誰の庭木かと考えると、

疑問にもなりますが ^^;

 

木は深く切ってしまえば、なかなか

元には戻りません。

一方、浅く切ってばかりでは、年々、

一層、大きくなるばかりです。

 

どちらが良いのか悪いのかは関係なく、

もし、お客様自身にご要望があれば、

僕自身は、なるべくお客様のお好みに

応じて、アドバイスを提供した上で、

当社のスキルでお役立ちしたいと考えます^^

 

…それでも、「完全お任せ!」が

一番、気楽で助かりますが(^_^;)

 

お客様のお好みと暮らしに応じた、

バランス良い剪定方法で

今後とも当社なりにご対応していきます!

 

2019.6.15
一覧に戻る
ページトップ