スタッフブログ

ブログBLOG

花と緑の仕事に資格は必要!?

大分市、雨の日曜日。

こうなるとどこにも出る気にならん^^;

当社西田、デスクワークと勉強の一日。

インドアに限る(^~^)

 

時々、「勉強」というと、

ガリ勉と思われがちですが、

いえいえ(^^;)w

学生時代、もっと勉強して

ガリ勉って言われてみたかったです(笑)

 

今は毎日、最低30分はしますが、

字読むだけで眠い日々。。(・_・;)

たいしてやっておりません(✕。✕)

資格勉強になるとだらしないけど、

興味がある読書になるとスラスラ読める。

不思議だなあ~(笑)

 

「資格とか要らないし役立たない!」

 

と、そんな風に僕の周りでも

よく言う方がおられますが、

資格=仕事力 とは必ずしも限らないし、

まあ、それもそうかもしれないと思う一方、

資格なんて最低限と思う気持ちもあります。

 

確かに、資格なんかあっても

仕事が必ずできるという証明にはならないし、

それは僕もよく理解できます。

実際、園芸や造園科の在学中に、

一生懸命、資格取得してきた学生さんも、

職場に立てばその職場ごとにやり方があり、

お客様を相手する本物のプロの仕事ぶりに

厳しさを感じることでしょう。^^;

資格は現場において、仕事をしていく上での

基礎の基礎にすぎないからです。

 

それに残念ながら、どんな資格があっても、

必ずお金持ちになれるというわけでもないし。

ましてや経営者やこれから目指す方の場合、

資格取得よりも経営や事業計画、

実際の業務に時間をかける方が

余程見返りはあるかと思います(((^^;)

 

けど一方で、小さくても会社のトップが

専門とする業種の資格一つも持たないようでは

プロとして成り立たないなあと。

そこで働くスタッフもそうでは尚更です。

 

考えてみれば、お医者さんも美容師さんも、

調理師さんも、電気工事屋さんも

みなさん資格や免許を保持し、

プロとしてお仕事をされております。

 

それに対し、僕らの業界はというと、

趣味と仕事の境目が分かりづらいせいか、

国家・民間と様々な資格や免許はあっても、

あまり重要視はされない現状にあります。

批判をするつもりはありませんが、

実際に無資格で働いている方もおられます。

僕も2005年まではそうでしたから^^;

僕は専科の学生さんとは逆で、

実際の仕事でスキルを学んでいったので。。

 

それ以降、僕の場合は、

最低限の資格勉強について考えました。

仮に僕がお客様の立場だったら・・・

もちろん、資格などだけで判断はしませんが、

やはり誰にでも分かるプロとしての証明たる

ものがあるとより安心できるだろうなあ~と^^;

 

とはいえ、たとえ資格や免許がなくても、

業務経験豊富な方の中には

れっきとした実力をお持ちの方もおられるし、

資格がなくてもコンテストなどの受賞歴で

ご活躍されている方もおられます。

それはそれで、立派な勲章だと思います!

 

話はゴチャゴチャになりましたが、、、

繰り返せば、お客様のことを想えば、

資格はプロとして最低限なものだと認識し、

ある意味、持っていて当たり前のもの。

そして、資格取得はライセンスよりも

その学びの過程やその後の活かし方が

最も大事であることも認識しております。

 

当社はスタッフ全員、有資格者。

…改めてそう言われると、

責任が重いだろうけど。。(笑)

所有している資格はそれぞれ違うけど、

スタッフ一同、今後ともお客様のために

丁寧で質の高い仕事が続けられるよう、

日々、努力していきたいと思います <(_ _)>

 

2019.3.3
一覧に戻る
ページトップ