スタッフブログ

ブログBLOG

生垣にカイズカは考えもの?

大分市、風が強くなってきました。

当社西田、本日はぜるふと

じばいるデスクワーク。

勉強もしなきゃ!とは思いながら、

やはり仕事が優先。

どうしても後回しになる ( ̄▽ ̄;)

今晩は頑張ろ。

 

お庭の話といきましょう。

よく思います。

なぜ、昔の人は生垣にカイズカを

植えるのだろうかと。

この木は丈夫だけど、

放っておくと本当にデカくなる。

植えて、早め早めの手入れが出来れば

まだどうにかなりますが。。

この木が好きという方には

これまで出会った事がない。

悩む方ならたくさん (>_<)

 

大きくなった状態のものは

ガツガツ切っていけば

ある程度コンパクトに再生は

可能ですが、

芽吹くまでに多少時間を要する。

しかも、その間は不格好だし、

プライバシーも丸見え(^^;

お客様のご要望によっては、

大きさはあまり変えずに

刈込でしか対応出来なかったりと。

 

今の時代、特に個人宅には

オススメできない生垣樹種かな?

それならコニファーの適応種で

つくる方がずっと良いかと(^o^;)

 

生垣は目隠しや安全、防犯、

そして美観など、

機能してこその生垣。

僕ら業者も総合的に

考えていく必要がありますね。

 

2018.2.28
一覧に戻る
ページトップ