スタッフブログ

ブログBLOG

事業は継続こそが難しい

当社西田、本日は現場に行けず、家と事務所で仕事。

外仕事も忙しいけど、内仕事にも暇がない(苦笑)

経営業もしないといけませんからね( ̄~ ̄;)

この時期はなかなか予定が思うようには進まないけど、

スタッフと協力して、何とか少しずつでも現場を進めていきたい。

 

本日は僕の経営仕事の話で失礼いたします。

当社のような個人事業的な零細企業は忙しくなると、

追われる日々になるのが欠点。

毎年、この時期なんかはまさにそう (´д`|||)

お客様のために、一人で何役も実務をやることになるからです。

経費が多くかからないので、損益分岐点を低く設定できるけど、

その分、特別発展もない。

一方、人をたくさん雇っても、

技術的でもセンスが絡む仕事になると、

スタッフ各人の努力がないと戦力にはならない。

マニュアルが形成しにくい、この植栽事業の難しさ。

数よりも個の質。

それをいかに向上させるかが課題。

 

そして、植栽事業はお客様の数を絞って、

ここでも質の高い仕事をしていくに限る。

ライバルはほとんどいないし、

実際、お客様自身からも、そうアドバイスをお受けすることがあります。

下手に規模を拡大し、売上目的に中途半端な仕事をして、

自転車操業的な悪循環の経営はしたくないし(((^^;)

 

けど、全てが個人事業的ではやっぱりダメですね。

いくらリスクを抑え、事業に安定性はあっても、

個ではなかなか自由が利かないし、自身が倒れたら終わりですからね。

人に任せられる事業と自身でやっていく事業が必要だと。

もともと、家が自営業だったのでそのリスクを早々に感じていたし、

この10年で自身でも経験して、深く学ぶことができて良かったです。

…事業の方向性で随分と長い間、迷い続けたので、

まだ確立はできておりませんが( ̄▽ ̄;)

 

近い将来、じばいるとぜるふ以外にも、

人に任せる事業と物に任せる投資にも挑戦していきます。

人生、何事も本当に勉強です(^^)

 

2017.7.9
一覧に戻る
ページトップ