スタッフブログ

ブログBLOG

庭仕事に対する熱意

本日は久しぶりの晴れ日和。

施工・管理業。

体力要るけど楽しく、やりがいのある仕事です(^-^)

現場に応じて、スタッフそれぞれが考えを持って作業に取り組む。

常に、チームワークを大事にしてくれている事も嬉しい。

明日も頼りにしております <(_ _)>

 

ところで、こんな小さな会社のじばいるが~でんですが、

今年は求人応募が例年以上に多くて、、

当社西田、ビックリしております(@_@;)

こんな僕が調子に乗っている訳ではないのですが、

けっこう審査が厳しいんです(笑)

確かに、人手がもっと欲しいと思うことは沢山あります。

ですが、僕自身、

「このガーデニングという仕事が何よりもイイ!」

という方でなければあまり興味を示しません。

なぜなら、そういう方でなければお客様のご依頼に

心を込めて対応できないし、一緒に働いてもつまらないからです(^^;)

 

生活のためだけ、家庭の事をいつでも最優先するのだったら、

もっと条件や待遇の良い大きな企業に行けばいい。

特別、この業種に限定する必要はないかと思います(^^;)

それに、必ずしも人手があれば仕事力が上がるとは思っていないからです。

当社の場合、業種では珍しいガーデニング業。技術職。

 

「仕事力=一人当たりの力量×人数」 であり、

 

個人の力が弱ければ、例え10人、100人いても務まらないのであります。

また、どの業界も同じでしょうが、仮に5年、10年やっていても、

積極的にスキルを学ぼうとしない人は変わらない。

たまに存じていない方もおられますが、

「力量≠経験年数」 ではないのですよね。

→ 「力量=時間×密度」が本物であり、

その日その日をどのように使って学んできたかが大事ではないかと。

 

僕自身、現スタッフでさえ、逆に積極的にはスキルを教えません。

必要に迫られた時くらいに少し程度です(・_・)

修行時代は僕自身もそうでしたが、

基本は見て学び、そして何かと予習をして

上司の方に質問していたものでした。

僕の会社は人数が少なくても、最大限の力で

現お客様を守っていければそれでいい。

 

植物と携わるこの仕事が心から好きで、

スキルを上げたくてウズウズしています。

自らの力でお客様から、そして自分自身、喜びを得たいんですよね~。

仕事だけでなく家庭でも役に立てたい!

やっている事に誇りも持ちたい!

なかなかお会いすることはありませんが、そんな方は一目見ればわかります。

なんせ、僕は今でもそうですから(^_^;)

 

良い仕事をしていくためにも、もっと上を目指して頑張っていきます!

2017.3.28
一覧に戻る
ページトップ