スタッフブログ

ブログBLOG

庭師≠ガーデナー

本日は2・8(庭)の日だけあって庭づくり(^-^)

スタッフみんなと頑張りました!

当社は管理業がメインですが、お客様を限定して、

時々、施工も行っております。

…昨年は管理業が多忙であまりできませんでしたが、今年はやります!

とは言っても、植栽工事を中心とした長くても1~2週間工期の施工で、

特に大掛かりな外構工事などは致しておりません。

(外構工事は、より専門の協力会社さんにお願い致しております。)

何度か施工は辞めて、管理業務一本に絞ることも考えましたが、

植栽施工・リフォームは毎年、新規・既存の方々問わずニーズが多く、

やはり辞める訳にはいかないと(((^^;)

勿論、管理とは違ったやりがい+楽しさもありますからね!

何より、植栽専門の会社はまだまだ少ないのも事実です。

「それって、庭師さん?」

いえいえ、当社西田の中では多少ジャンルが違います。

植栽専門は「ガーデナー」ですから。

ややこしい話しですが、「庭師=ガーデナー」ではないんですよね。

(僕は海外でも現地ガーデナーを見てきたのでそう思います。)

僕の概念では庭師さんはどちらかというと、主に和風で植木専門。

洋風で花・観葉植物に関する事になると苦手な方が多い。

一方、ガーデナーは主に洋風で、花も木も観葉植物も、

植物であるものはほとんど扱う。

例えば、園芸店の造園部門の方などは

花+木の植栽力は勿論、知識も豊富な方がおります。

ただし、逆に和風の庭づくりや庭木の管理など、

庭師さんの技術力にはかなわない事も多いかも?

(勿論、私見なので例外もあるかとは思います。)

なので、ここでもお客様はご自身のご要望に応じて、

「餅は餅屋」でご依頼いただく必要があるかと思います(((^_^;)

僕の知り合いでも、腕があるガーデナーの方は何人かおられますが、

やはり需要に比べて供給が圧倒的に少ないので、みなさん多忙です(笑)

当社の位置付けではガーデナーですが、

まだまだ世の中の達人方々に比べればヒヨッコのようなものです(;゜∀゜)

ですが、少なくとも僕らの培った技術と仕事ぶりで、

一般のお客様のお役には立てます!

多くの方々にもっとお喜びいただけるよう、頑張りますm(__)m

 

2017.2.8
一覧に戻る
ページトップ