スタッフブログ

ブログBLOG

落葉樹or常緑樹 ?

大分市、本日は雪が降りました。現場OFF。

大切なスタッフ様方が、寒すぎて風邪引いても困る(笑)

もっと状況が良い時に良い仕事をしよう(^-^)

 

本日は新築のお庭には比較的、なぜ落葉樹が多いのか?

について考えてみます(  ̄▽ ̄)

(全ての所でそうとは限りませんが。)

ほとんどの方が業者さんに植えて頂いていますよね?

当社は個人・法人問わず、色んなお庭を伺っておりますが、

どこに行ってもどちらかというと、落葉樹が多いです。

(生垣樹木以外の一本木。)

新築の個人宅なんかは特にそうです。

 

「この場所は常緑樹が欲しいのに!」

「秋以降は落葉の掃除が大変!ご近所に迷惑掛けられないし。。」

「冬の庭は緑が少なく寂しい。。」

 

など、思われている方も多いかと思います。

当社西田も同じように思うことが多々あります(((^_^;)

これ、なぜだか分かりますか?

理由はいくつか考えられますが、大方以下の通りです。

①常緑樹よりも四季折々で変化があり季節感がある。

(業者かお客様のどちらかがそう考えている。)

②落葉樹の方が人気の株立ち(根元から数本幹が出ているタイプ)など

樹形の良いものが多い。

③常緑樹よりも落葉樹の方が出荷量+選択肢が多く、

業者としては入手しやすい。

などです。

実際、落葉樹は庭木として本当に魅力的です。

問題は常緑樹とのバランスと、植え場所選びです。

夏は木陰になり、冬は太陽の光を存分に浴びる事ができる

まさに自動開閉式の「ガーデンパラソル」のようなもの。

 

落葉樹は葉が落ちる。

そんなの常識ですよね。

けど、実は…

存じていない方もおられるかもしれませんが、

常緑樹だって葉が落ちるんです (;゜∀゜)

しかも年に数回。。

落葉樹は一気に大量の葉を落とすけど、

常緑樹はちょこちょこと落とす。

古い葉を振るって、新しい葉に密かに更新する。

落ちても枝にいくらかは残っているから、

「常緑樹」っていうんですよ、たぶん (((^^;)

管理していると、こんな事もよく分かるし、

意外に掃除が大変で。。 (苦笑)

 

…そういう訳で、理想のお庭づくりにおいて、

特に庭木選びは何かと考慮する必要があることが

お分かり頂けたかと思います(>_<)

是非、ご自身だけで悩まず、お近くの専門家に頼ってください(^^)

 

2017.2.10
一覧に戻る
ページトップ